お知らせ
チケット予約
施設空き状況・予約

山本会狂言鑑賞会【解説付】(終了しました)

«前のページへ戻る

狂言の名家、大蔵流山本東次郎家による狂言鑑賞会。
当主・東次郎(人間国宝)、則俊(重要無形文化財総合指定)が子弟とともに繰り広げる「笑い」に込められた「人間賛歌」に、大人も子どもも引き込まれていきます。
演目は小学校の教科書にも登場する「柿山伏(かきやまぶし)」、「附子(ぶす)」、大人も楽しめる「箕被(みかずき)」。演目あらすじは、こちら

柿山伏(かきやまぶし)

附子(ぶす)

箕被(みかずき)

山本東次郎(人間国宝)



◆「山本会狂言鑑賞会ワークショップ」参加者募集◆
本公演の前に、狂言の基本動作(かまえ、はこび等)や、発声(笑い方、泣き方)等の
指導を受けたり、狂言についてのお話を聴くことができます。
日時:8月27日(日) 10:00~11:00
場所:中ホール
対象:小学校4年生~高校3年生
定員:30名程度【先着順】 ※定員になり次第、募集は終了いたします。
参加費:無料

詳しくは、こちら


主催:2017ルネこだいら夏休みフェスタ実行委員会

チケット予約は、こちら